高めの血圧大丈夫?血圧を下げる運動ベスト5

高めの血圧を下げるには、食事の改善を中心とした生活習慣の改善が必要です。生活習慣の中には、運動も含まれています。特に高めの血圧を下げる効果が期待される運動は、有酸素運動です。1日30分以上の有酸素運動は、健康な生活に欠かせない習慣です。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




高めの血圧を下げる有酸素運動

有酸素運動とは、運動中に酸素を体内に十分に取り入れながらする運動です。運動不足は、高血圧になりやすいと言われています。適度な運動は、心臓や肺などの身体の各器官のはたらきを高めてくれます。血液の循環も良くなるため、身体全体の機能が向上します。また、適度な運動は、肥満や糖尿病などの他の生活習慣病の予防につながります。

日常生活の中で、運動する機会が少なくなったから血圧が高めになっている場合も多いのです。その場合は、まずは運動自体を始めようとしなければいけません。

最初に始める運動は、ウォーキングやストレッチがおすすめです。どちらも体に大きな負担をかけませんし、気軽に始められる運動だからです。運動は、始めることも大事ですが、続けることがもっと大事なことです。そして難しいことでもあります。無理せず、楽しみながら続けられる運動こそが、あなたにぴったりの運動と言えます。

血圧が高めの方におすすめしないのが、無酸素運動です。無酸素運動とは、一瞬呼吸を止めて、瞬間的に力を出す運動のことです。例えば重たい物を持ち上げるウェイトリフティングなどです。筋力トレーニングも無酸素運動になります。場合によって筋トレなどは、血圧を上昇させ危険なことがあります。

血圧を下げるおすすめ運動~ウォーキング~

ウォーキングは、いわゆる「歩く」ということなので、多くの方が簡単に始めることができる運動です。家から一歩出ることで、ウォーキングは始まります。まずは家の周りや近所の公園など、身近なところからウォーキングを始めるとよいでしょう。

ウォーキングの良いところは、歩くコースを自分で決められるところです。毎日同じコースを歩くのもよいですが、時には違うコースを歩いたり、季節感のある場所を歩いたりして、景色や自然を楽しみながら運動できるのです。誰かと一緒に歩けば、会話しながら運動を楽しむこともできます。

ウォーキングは、天候によっては外を歩けない場合があります。梅雨の時期などは、雨が続いて外を歩けない日も多くなります。晴れた時間を見つけたり、雨天時も歩ける場所を探したりしておくとよいですね。雨の日は休みと決めておくのもいいです。

ウォーキングが毎日の習慣になれば、血圧にも健康にも一番よいことです。

血圧を下げるおすすめ運動~ジョギング~

ウォーキングよりも、少しハードルが上がります。「走る」という運動です。ジョギングも、シューズさえ準備すれば簡単に始められる運動です。

ジョギングの良いところは、走るペースを変えられるところです。調子が良いときには走るペースを上げたり、調子が悪いときやきついときには歩けばいいです。自分の体力に合わせてペースを調節できます。

脚に負担がかかるので、膝や足首を痛めてしまうこともあります。いきなり長い距離を走るのではなく、自分が走れる距離を少しずつ伸ばしていくなど、慣れるまで無理しないことが大切です。

血圧を下げるおすすめ運動~スイミング~

スイミングは、泳げたほうがより楽しめる運動です。水中での全身運動になるので、想像以上に体力を使う運動になります。水泳道具の準備が必要です。近所に通年で利用できる温水プールがないと続けて運動できません。

スイミングの良いところは、水の負荷を受けて、簡単な体の動きでも運動量が十分確保できるところです。100m歩いても疲れませんが、100m泳ぐと息も上がってしまいます。どんな泳ぎ方でもいいです。泳げない場合は、プールに準備してあるビート板を利用するといいです。一気に全力で泳ぐよりも、時間をかけて長く泳ぐようにします。

温水プールが一番いいですが、冬場は外気が冷たいので、風邪をひいたりしないように注意は必要です。また、水中での運動は、想像以上に体力を使いますので、無理せず自分の体力を考えながら泳ぐ必要があります。

血圧を下げるおすすめ運動~サイクリング~

サイクリングには、自転車が必要です。いきなり専用のロードバイクを揃える必要はないと思います。自転車のペダルをこぐという運動が重要なので、家にある自転車で始めるといいでしょう。

サイクリングの良いところは、自転車一つで遠くまで出かけられるところです。ウォーキングやジョギングよりも長い距離を走りますので、慣れてくれば遠くまで出かけることができます。

通常の公道を走ることになりますので、交通ルールを守ることは絶対に必要です。自分の安全を守ることになりますし、相手を守ることにもつながります。

いきなり遠出をするのではなく、徐々に距離は伸ばすようにしましょう。帰りのことまで計算しながら運動しないと、疲れて帰れない状況になってしまいます。

血圧を下げるおすすめ運動~テニス~

テニスは運動量の多いスポーツです。ラケットとボールは必要ですが、レンタルできるところも多いです。ショートテニスなど、いくつかのタイプがあるので、経験や年齢によってプレイスタイルを選ぶことができます。

テニスの良いところは、相手がいる運動であるというところです。会話を楽しみながら、一緒に体を動かすことができます。一人では続かない人でも、互いに誘い合って運動すれば、長く続けられる運動になります。

専用のコートが必要ですので、近くに利用できるコートがないとできません。事前に予約が必要な場合もありますので、前もって問い合わせておく必要があります。

どの運動にしても、続けることが一番大切なことです。

自分に合った、好きな運動を見つけ、長く続けることが健康に良いことです。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血圧安定レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする