血圧180でも大丈夫!わたしが血圧を下げた方法と実際にかかった期間!

やや生々しいお話ですが、わたしが実際に血圧180台から血圧120台まで下げた経験を紹介いたします。

結論から申しますと、血圧180でも大丈夫でした。でも当然ながら、放っておくと危険です。特に自覚症状はないかもしれません。だからこそ放置は危険なのです。

わたしは、すぐに血圧を下げる取り組みを始めました。その結果、血圧180は下げることができると思いました。薬ではなく、自力で下げました。

血圧が高めでお悩みの方の参考に少しでもなればうれしいです。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




健康診断で血圧が高めだった30代!でも気にせず放置していました!

わたしは会社の健康診断で、30代半ばから「血圧が高いですね」と医師に言われ続けてきました。30代の頃の血圧は140台でした。

しかし、特に体調が悪いわけでもなく、あまり気に留めていませんでした。それよりも肝臓に脂肪肝が見つかり、そちらの方が気になっていました。

脂肪肝は運動不足が原因かもと病院で言われ、朝のジョギングを始めました。わたしは朝早起きで、目覚めてすぐに活動することができます。(今考えると血圧が高いから?)

朝のジョギングすること2か月後、さらに当時流行した「ビリーズブートキャンプ」にも挑戦し、体は健康そのものでした。人生で初めて腹筋も割れました。

次の年の健康診断では、脂肪肝の話題は出ずに、血圧も120台となり、何の問題もない健康そのものでした。かなりうれしかったことを覚えています。

そして運動を徐々に止めていきました・・・。「健康診断で何もなかったことだし!」「まあいいか!」「明日はやろう!」そんな気持ちでした。

そして迎えた40代。血圧は徐々に上昇し、ついに血圧180台に!もちろん上の血圧の方です。下は110くらいありました。

危険な血圧180台!精密検査へ!

40代前半で受けた会社の健康診断でのことです。最初に血圧測定がありました。するとまさかの血圧182。測定してくれた看護士さんが、「気分は悪くないですか?」「めまいや調子が悪くなったら、遠慮せずに言ってくださいね。」と優しく声をかけてくれました。

健康診断中も、各検査場で「気分は悪くありませんか?」としつこく聞かれ、VIP待遇のように健康診断を受けました。そして、最後に結果報告と医師の面談がありました。

そこで伝えられたこと。大まかにまとめると次の通りです。

・血圧180台は高く、続けば危険であること。
・専門の病院で精密検査を受けた方が良いということ。

「えっ、ここ病院でしょう!今すぐ精密検査してください!」

そんな気持ちでしたが、面談はすぐに終わり家に帰りました。

帰宅後、早速血圧について調べました。そこで分かったことは次のことです。

・血圧180は高い。どちらかというと危険であるということ。
・血圧が高くても自覚症状はでないということ。
・血圧180は、心臓血管に大きく負担をかけているということ。
・血圧180は、Ⅲ度高血圧になること。
高い血圧は、下げることができるということ。

調べるうちに頭がクラクラしてきたことを覚えています。とにかく血圧が高いと、体のあちこちに負担がかかっていて危険であるということが痛いほど分かりました。

しかし、最後に希望が!

「高い血圧は下げることができる!」

わたしは、血圧の下げ方についてネットで調べまくりました。

循環器内科にて精密検査!血圧を下げる取り組みスタート!

血圧180だったので、専門の循環器系の病院で精密検査をしました。血圧が高い患者さんに慣れているのか、わたしの血圧が高いことが分かっても、あまり深刻そうなお話はありませんでした。

病院の先生から言われたことは、「薬で下げるか、自力で下げるか。」ということです。

お薬の場合、飲み続ける必要があると聞いていたので、迷わず自力で下げたいと答えました。そして教えていただいたこと。それは次の3つです。

・食事は減塩、魚と野菜をしっかり食べること。
・毎日30分以上の運動をすること。
・毎日血圧測定をすること。

つまり食事と運動による生活習慣の改善です。これは、わたしがネットで調べたことと同じでした。

高めの血圧は、生活習慣の改善で下げることができるということです。

帰宅後、早速取り組みスタートです。

わたしの生活習慣改善の取り組み!

わたしが始めた生活習慣の改善はこちら!

【血圧を下げる生活習慣改善計画】
①食事は減塩!醤油とソースはポン酢に!
②トマト、パセリ、芋、大豆を中心とした野菜を毎日食べる!
③毎日30分のウォーキング!
④朝夕2回の血圧測定と記録!

最初は料理の薄味に慣れるのに戸惑いましたが、長生きしたい!健康のため!がんばりました。(すぐに慣れました♪)

パセリとトマト、ミニトマトは庭での栽培もスタート。お店で購入したものも含めて毎日何かの野菜を食べました。

魚は毎日は無理でした。後片付けも含めて料理がたいへんです。週に3~4回は食べました。正直、缶詰も多かったです。(サンマの缶詰)

問題は③の運動です。よく晴れた日は順調に運動できました。多い日は60分歩きました。しかし、問題は雨の日や寒い日です。外に出ることをためらってしまいました。結果、週に5日は運動することに決め、がんばって続けました。

血圧測定については、新しく血圧計を購入しました。とても便利でした。血圧を測定後に、自動で記録してくれるのです。これで血圧手帳に書く手間が省けました。やはり朝は血圧高めでした。

血圧計購入後の血圧はこの通り。

病院で検査した180台から少し下がっていました。運動と食事の取り組みを既に始めていたから?それでもヤバイ数字です・・・。

残念ながら病院で測定した血圧182の写真はありません。ごめんなさい。

生活習慣改善2か月後!

取り組み期間中はいろいろあったのですが、ここでは省略します。とにかく決めた4つのことをがんばりました。

すると、1か月を過ぎたあたりから血圧に変化が表れました。少し下がったのです。血圧170台に!

一度下がり始めると、血圧はおもしろいように下がっていきました。取り組みスタートから2か月後には、血圧は140台まで下がりました。

思うに、生活習慣を改善して血圧を下げる場合、下がり始めるまでに時間がかかります。下がり始めると、徐々に安定して下がっていくのではないでしょうか。

結論!血圧は食事と運動による生活習慣の改善で下げることができます。下がり始めるまでの期間は人によって違うと思いますが、一度下がり始めるとどんどん下がります。

新たな課題が!それは血圧140の壁と下の血圧!

2か月で順調に下がった血圧ですが、どうしても超えられない壁が出てきました。それは血圧140の壁です。ここまで順調に下がった血圧が、どうしても血圧140以下になりませんでした。

そして下の血圧です。下の血圧は110あったのですが、下がって95になりました。やはり90の壁が越せません。

もちろん、ここで取り組みを止めれば、30代の頃のように、血圧は徐々に元に戻ってしまいます。大切なのは続けることなので、4つのことは継続していきます。

目標はあくまでも血圧正常値!つまり血圧139/89以下です。もう少しで届きそうなのですが、すっかり停滞してしまいました。

長くなってしまいましたので、第1部はここまでです。生活習慣の改善で、血圧が徐々に下がっていったことはご理解してしただけたかと思います。もう少しで正常値でした!おしい!!

最後まで読んでいただき有り難うございました。今現在までに至る第2部はこちらです。

>> 血圧180でも大丈夫!わたしが血圧を下げた方法第2部!足りない栄養は補給できる! 

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血圧安定レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする