高めの血圧を下げる効果がある食べ物・食材!必要なのは積み重ね!

血圧が高めの場合、まず取りかかるべきは食事の改善です。言うまでもなく、わたしたちの身体は毎日の食事によってつくられています。食事で必要な栄養を摂らない限り、身体の機能を維持したり、身体を動かすエネルギーを作り出したりする方法はありません。食べなければ生きてはいけないのです。

血圧が高い状態は、毎日の食べ物が原因となっている場合もあります。そんなときには、これから紹介する「血圧を下げる」効果が期待される食材を多く食べて、高めの血圧を改善していきましょう。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




高めの血圧を下げるには血液と血管を健康に!

血圧が高い状態では、血管は大きな負担を受けています。絶え間なく流れてくる血液から、強い力で押されている状態です。身体の中には、動脈静脈などの太い血管から、髪の毛よりも細い毛細血管まで、大小さまざまな血管があります。

そこで問題です。血液は、どれくらいの時間をかけて、身体の中を周って心臓に戻ってくるのでしょうか?

答えは約60秒、つまり1分間です。血液の循環には、体全体を巡る体循環と、心臓から肺に渡り心臓へと戻る肺循環があります。約1分かかるのは体循環の方で、肺循環は約4秒です。

ものすごい速さですよね。血液は、全身を高速で巡り続けているのです。ですから、血管の中は絶えず血液が通っている状態です。もし、血液がドロドロだったら…。もし血管が傷ついたり狭くなったりしたら…。血液の流れはどのようになるのでしょうか?

血液の流れは悪くなります。心臓はその分さらに力を入れて血液を押し出そうとします。血管は「破れてはいけない!」と分厚く硬くなっていきます。動脈硬化です。

高めの血圧を下げるためには、血管を弾力のある健康な状態に保ち、血管を流れる血液をサラサラで流れやすい状態にしていく必要があります。この2つを食べ物の中に含まれる栄養が手助けしてくれるのです。

血管の老化を防止し!動脈硬化を防ぐ!

血管を健康に保つ成分はいろいろあります。おすすめの食べ物・食材と成分について紹介します。

トマト リコピン 強い抗酸化作用で血管が老化し硬くなることから守ります
大豆 大豆イソフラボン ポリフェノールの一種で、血管が硬くなるのを防ぎます
玉ねぎ アリシン 細胞の老化を防ぎ、血管が硬くなるのを予防します
ニンジン βカロテン 血管の動脈硬化を予防します
かんきつ類 ビタミンEとC 抗酸化作用で血管の動脈硬化を予防します

他にもたくさんの食材があります。上記はほんの一例です。

中でもおすすめはトマトです。トマトに含まれるリコピンは、強い抗酸化作用があると言われています。細胞が老化していくのを防ぐということです。血管のアンチエイジングです。それによって動脈硬化を予防してくれます。

また、トマトは多くのカリウムも含んでいますので、血液中の不要な塩分を身体の外に出してくれます。抗がん作用があることでも知られていて、文句なしのおすすめ№1野菜です。しかもおいしい!

血液サラサラで血の巡りをスムーズに!

高めの血圧を下げるには、血液もサラサラにして流れやすくする必要があります。血液をサラサラにする食べ物・食材には次のようなものがあります。

青魚 DHAやEPA 血液中の血栓を減らし、血液が流れやすくする
海藻類 アルギン酸 ぬめりの成分で、水溶性の食物繊維。血液中のコレステロールを減らす
クエン酸 血小板が集まるのを防ぎ、血流改善をする

上記以外にも、血栓を溶かす作用があるナットウキナーゼなど、様々なものがあります。

おすすめは青魚なのですが、毎日食べるのは難しいです。しかし、酢は毎日飲むことができるのでおすすめです。

酢には血管を拡げる作用もありますので、血液・血管両方に良い食材と言えます。

バランスの良い食事を心がける!

血管や血液に良いからといって、摂りすぎるのはよくありません。どんな栄養も、摂りすぎれば逆効果になります。いろいろな食材や栄養と一緒に、バランスよく摂ることが大切です。

バランスの良い栄養を摂るには、バランスの良い食事を食べる必要があります。忙しいと、簡単なインスタント食品で済ませてしまいますし、外食したい気分のときもあります。ですから、毎食とはいかなくとも、できるだけバランスの良い食事を心がけていくことで、血圧にもよい変化が出てくると思います。

すぐに効果が出るものではありませんが、食事は毎日の積み重ねが大切です。健康に良い食べ物を、こつこつ食べ続けていきましょう。その栄養が、明日のあなたをつくるのです。

まとめ

高めの血圧を下げる食べ物は、血管と血液に良い食べ物です。トマトや酢は、毎日摂り続けることができる食材です。栄養はバランスよく摂ることが重要です。食べ過ぎには注意して、バランスの良い食事を心がけましょう。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血圧安定レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする