高血圧?60代の血圧の正常値と平均値!健康で長生きするために!

念願のご退職!夢見ていたゆっったりとした新生活!

せっかくの第2の人生も、血圧が高く健康に不安があると、この先心配です。あなたの今後のためにも、60代の血圧について正しく知り、高い場合は下げて健康な生活を送りましょう。少しでもお役に立てるとうれしいです。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




60代の血圧の正常値と平均値

60代の血圧の正常値は?

血圧の正常値は、年齢に関係なく129/84以下とされています。しかし、60代になるとこの値は難しく、やや基準は変わってきます。

日本高血圧学会によると、60代以降の血圧の正常値は、139/89以下とされています。

60代の男性と女性の血圧の平均値

血圧の平均値も、60代になると大きく上がってしまいます。

上の血圧 下の血圧 高血圧の方の割合

60代の
男性

143 84 55%
60代の
女性
141 82 52%

男性も女性も血圧の正常値を超えてしまいます。血圧が正常値の方の割合は約4分の1程度で、高血圧の方の割合が2分の1を超えてしまいます。

加齢による影響が大きいのですが、健康な生活を送るためにも、できるだけ血圧は上げたくないものです。

高血圧対策!健康な生活習慣が明るい未来を照らす!

60代は、仕事を退職したり子育てから卒業したりと、環境が大きく変化する年代です。退職後に体調を大きく崩す場合も多く、注意が必要な年齢です。

環境が大きく変化する60代!正しい生活習慣で健康に!

健康を保つために必要なものが規則正しい生活習慣です。自分を取り巻く環境が大きく変わっても、自分の生活リズムが変化しなければ、体調への影響は小さく抑えられます。

特に血圧に大きく関係する生活習慣は二つです。食事運動です。

食事は年齢のことも考えて減塩にします。味付けが濃い方が好きな場合でも、調味料はなるべく使わずに、素材本来の味を楽しむようにしていきましょう。

1日の塩分は6gまでとされています。朝昼夜の3色で割ると、1食あたり2gとなります。意識して塩分を減らすようにするだけでも、随分と違ってきます。

豆腐は原料が大豆で、たくさんのマグネシウムを含んでいます。老化して硬くなっていく血管を保護し、腎臓のはたらきを活発にして体内の塩分を外に出してくれます。

毎日豆腐を摂るようにすると、血圧も下がってきますので、おすすめの食べ物です。

運動は、血行を良くして体の機能を高めてくれます。60代になると、倒的に外出の機会が減ります。進んで外出するように気をつける必要があります。

近所を散歩する程度でよいので、家の外に出る機会を増やしていきましょう。

60代の男性と女性が高血圧対策で気をつけること!

60代の男性、女性が高血圧対策でともに気をつけることは、外に出て体を動かすということです。

外に出て運動するということは、血行を良くするだけでなく、心の健康にもつながります。近所の人との会話や季節を感じることで、心が動きます。心が動いて元気になることは、体の元気につながります。体と心はつながっているのです。

何歳になっても、健康は大切なことです。今よりもよりよい健康を目指して、毎日少しずつ取り組んでいくことが大切です。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血圧安定レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする