血栓を溶かす食材・食品・飲み物集合!玉ねぎは有効?

血管の中にできる血栓は、重大な病気に発展するかもしれない恐ろしいものです。できれば作りたくないですよね。もし血栓ができたとしても、すぐに溶かしたい!血栓を溶かす食べ物や飲み物をまとめました。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血栓を溶かす最強野菜!玉ねぎの効果!

最初に血栓を溶かすパワーを持っている優れもの野菜「玉ねぎ」を紹介します。玉ねぎは身近な野菜として、近所のスーパーなどで確実に手に入る野菜の一つです。

この玉ねぎには、血栓を溶かす成分がたっぷりと含まれています。その名はアリシン。硫化アリルのことです。

血栓を溶かすアリシン!血液サラサラ成分!

玉ねぎを切ると、すごい刺激で涙が止まらなくなることってありますよね。この正体がアリシンです。アリシンは、玉ねぎが傷つけられたときにできる成分です。

アリシンには、血液が固まるのを抑えるはたらきがあります。

しかし、アリシンには大きな弱点があります。それは、アリシンが熱に弱く水に溶けだしやすい性質だというところです。ですから、効率よくアリシンを摂るには、調理方法を工夫する必要があります。

玉ねぎの効果的な食べ方!

玉ねぎに含まれているアリシンを効果的かつ手軽に摂るには、玉ねぎのスライスがおすすめです。できるだけ薄く切ることで、玉ねぎの細胞は傷つき、たくさんのアリシンがつくられます。スライスすれば、弱点の熱や水も関係ありません。

毎日のサラダに玉ねぎのスライスを加えることで、簡単に血栓予防ができます。

血栓ってなに?

そもそも血栓とは何なのでしょうか?

血栓とは、血液のかたまりのことです。ケガしたときにできる血のかたまり、あれが血栓です。ケガには必要なものですよね。しかし、これが血管内でできると問題なのです。

血圧が高いと、血管には常に強い力がかかり、傷つきやすい状態になってしまいます。血管の内側に小さな傷が無数についていきます。それを修復するために血栓がつくられます。最悪なのは、その血栓に悪玉コレステロールも付着し、血液の通り道が塞がれてしまうことです。

完全に血液の通り道が塞がれてしまったら・・・。怖いですよね。そうならないように、血栓には早めに溶けてなくなってもらう必要があります。その血栓を溶かすはたらきをするのが、玉ねぎに含まれているアリシンです。

一番いいのは、血栓自体がつくられないことです。

血栓をつくらない3つの行動!

血栓ができやすい条件は、血液がドロドロの状態です。血圧も高くなり、コレステロール値、中性脂肪値ともに高い状態です。逆に血栓ができにくい条件は、血液がサラサラの状態です。血圧も低くなり、コレステロール値、中性脂肪値ともに低くなります。

血栓をつくらない3つの行動はこちらです。

・ストレス解消
・栄養バランスのとれた食事
・適度な運動

健康な生活にとっては当たり前のようなことですが、難しいですよね。

血栓を溶かす!おすすめ運動!ウォーキング!

血栓をつくらない!血栓を溶かすためにおすすめな運動はウォーキングです。時間は1日30分以上で、うっすらと汗をかく程度の運動がよいとされています。

ウォーキングの良さは、何と言っても他の運動と比べて手軽に始められるところです。特に必要な道具もありません。はきなれた靴一つで始められます。

場所も選びません。近くの公園でもいいし、近所の道路でもOKです。どこでも可能な運動なのです。

血栓を溶かす食材・食品・飲み物まとめ!

血栓を溶かす食べ物や飲み物をまとめてみました。

玉ねぎ 玉ねぎに含まれているアリシンは、血栓を溶かすはたらきがあります。
納豆 納豆に含まれているナットウキナーゼは、血栓を溶かすはたらきがあります。
海藻 海藻に含まれているフコダインは、血栓を溶かすはたらきがあります。
コーヒー コーヒーを飲むとTPAと呼ばれる血栓を溶かす酵素の分泌が増えるそうです。

身近なもので血栓予防ができそうですね。

注意してほしいのは、食品ですのでお薬や漢方ではありません。食べてすぐに効果があるということではありません。続けることが大切です。

血栓を溶かすおすすめ食材!納豆!

納豆に含まれているナットウキナーゼは、血液の流れをスムーズにし、血栓ができるのを予防するはたらきがあることが分かっています。

ナットウキナーゼは、納豆に含まれる成分で納豆のネバネバしているところです。納豆菌が作り出す酵素の一つです。ですから、納豆はよく混ぜてネバネバをたっぷりと出してから食べるとよいですね。

いつ食べても良いのですが、ナットウキナーゼは熱に弱いという性質があります。加熱したりするのは避けて食べましょう。

血栓を溶かすおすすめ飲み物!コーヒー!

血栓を溶かす飲み物はコーヒーです。TPAは、血栓を溶かす酵素です。TPAは、心地よさを感じる食品を摂ると多く分泌されるそうで、コーヒーはまさに心地よさを追究した飲み物というわけです。

ブルーマウンテンやキリマンジャロがおすすめです。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血圧安定レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする