高血圧が気になる30代!血圧が高い原因と男性女性の正常値と平均値!

30代の男性の約22%、女性の約6%が高血圧といわれています。何となく低そうな数字ですが、男性の5人に1人、女性の16人に1人と言い換えるとどうでしょうか?

特に男性は結構多いですよね。寝れば疲れがとれていたのに、なかなか1日では疲れがとれないように感じ始めるのも30代です。30代は体の調子の変わり目です。ここで健康に良くないところを改善しておけば、より健康な未来が待っています。

30代の血圧の正常値や平均値、気をつけることについてまとめました。

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




30代の血圧が高くなる原因

30代といえば、まだまだ若いですので、血圧もちょっとのことでは上がりません。しかし、いくつかの原因やきっかけで血圧が上がってしまうこともあります。

まず30代で血圧が上がる原因として考えられるのは、次のようなことです。

・ストレスを受け続けている
・生活習慣が乱れている
・暴飲暴食をする
・特定の病気が関係している
・親からの遺伝

原因がはっきりとしている場合は、どうすればいいのか考えることもできますし、改善もできます。問題は、原因が特定できない場合です。

30代は比較的若い年齢です。この段階での血圧の高さは、腎臓などの他の病気が原因の場合も考えられます。心配な場合は、病院受診をしましょう。

ストレスが少しずつ体を蝕む!適度に解消を!

仕事で考えると、30代はちょうど会社にも慣れ、徐々にやりがいのある仕事や役割が回ってくる年齢です。やり遂げる達成感もありますが、強いストレスを感じるのも事実です。

また、育児や子育ての真っ最中となり、自分の時間すら作れずに忙しい毎日を過ごしてしまいがちな時期です。時には気分転換をしないと、忙しさが大きなストレスになってしまいます。

人はストレスには弱い生き物です。あなたもストレスには勝てません。自分はストレスに強いと思っている人は、特に注意が必要です。胃潰瘍など、思いもよらない形で、ストレスの影響は出るものです。

しかし、ストレスは軽減させたり解消したりすることもできます。

自分の好きなことに没頭したり、好きな音楽を聴いたり、好きな食べ物を食べたり、様々な方法があります。自分に合ったストレス解消法を見つけ、定期的にストレス対策を行いましょう。特に息抜きは重要です。

一番いけないのは、ストレスを溜めこむことです。適度に気分転換を行い、ストレスの解消に努めましょう。

生活習慣の乱れで血圧は徐々に高くなる!30代後半は注意!

30代は忙しい年代です。自分の生活よりも仕事や子育て・家事を優先させてしまいます。すると自分の生活習慣は乱れがちです。食事の時間が不規則になったり、たまに食べ過ぎ、飲みすぎてしまうことも少なくありません。

食事は不摂生が続くと注意が必要です。まずは食べ過ぎ、飲みすぎによる総カロリーオーバー。腹八分目を心がけていく必要があります。

栄養のバランスを考えて食事をとっていますか?

食事の栄養は、赤・黄・緑の三つの色で表されます。赤は血や肉をつくる食べ物です。タンパク質やカルシウムを豊富に含んだ食べ物です。肉や魚がこれにあたります。

黄はエネルギーになる食べ物です。炭水化物であるお米やパン、麺が黄の食べ物です。

緑は体の調子を整える食べ物です。野菜や果物です。

赤や黄の食べ物が多くなっていませんか?

良くないのが、緑の食べ物の不足です。栄養のバランスを考えて食事をするように心がけましょう。

食事については、食べる時間も大きな問題です。不規則な時間の食事は身体に良くありません。特に寝る前2時間は食べてはいけない時間です。夕食は8時までには済ませるようにしたほうが良いですね。

生活習慣の中で食事の次に重要なのが運動です。普段から運動する習慣がある方はいいのですが、運動の習慣がない方は明らかに運動不足です。

健康の維持のためには、1日30分以上の運動が推奨されています。30代におすすめな運動は、ジョギングサイクリングです。ウォーキングに比べると、ややハードな運動になりますが、運動の効果は抜群ですよ。「運動したぞ~!」という達成感もあります。

30代は、徐々に毎日の生活習慣が体に影響を与えてくる年齢です。特に食事と運動には気を配るようにしていきましょう。

30代の男性・女性の血圧の正常値!

30代の男性と女性の血圧の正常値は、129/84以下です。この値は、全年齢共通ですので、40代も50代も同じなのです。

最初に紹介しましたが、30代の男女で高血圧の人の割合は、男性で約22%、女性で約6%です。女性の方が低いのですが、これは女性ホルモンの働きが影響しています。

30代の血圧!どこから危険?

30代で血圧が高い場合、どこから危険なのでしょうか?

血圧の正常値は129/84以下です。140/90以上は高血圧とされています。ですから、140/90以上は良い状態ではありません。

ですが、30代といえばまだまだ若いですから、少々高くても大丈夫です。もちろん高い状態を放置してしまうと危険になりますが、高い血圧に気づいた時点で下げるように取り組んでいけば問題ありません。食事と運動で改善していきます。

長い期間血圧が高い状態が続くと危険ですので、心配なら病院受診をしましょう。

30代の男性・女性の血圧の平均値!

30代の血圧の正常値は129/84以下ですが、平均値は男女で違います。

30代の男性・女性の血圧の平均値は次のようになります。

30代 上の血圧 下の血圧
男性 123~125 78~79
女性 112~116 71

男性の方が高い傾向にあります。しかし、上の血圧も下の血圧も正常値となっています。

血圧が高い30代男性が気をつけるべきこと!

30代の男性で血圧が高い場合に気をつけることは二つです。

一つはメタボ、つまり肥満です。メタボ状態の場合は、取り込んでいる栄養が多すぎる状態です。血液がドロドロになり、流れにくくなっています。動脈硬化などの血管の病気になりやすく、心臓にも負担がかかっています。

二つ目は喫煙・飲酒です。喫煙は血流を悪くする原因の一つです。適度な飲酒は問題ありませんが、度を過ぎた飲酒は体の機能を低下させてしまいます。気をつけましょう。

血圧が高い30代女性が気をつけるべきこと!

30代の女性で血圧が高い場合に気をつけることは二つです。

一つはストレスを溜めこまないことです。仕事、家事、子育て、どれも大きな仕事であり、時間も労力も相当必要になります。もし、全て一人でかかえ込んでいたら…。想像できないくらい大きなストレスとなるでしょう。

ストレスは血圧を上げてしまうだけでなく、健康に様々な悪影響を与えます。適度なストレス発散はもちろん、困っているときには誰かに助けを求めるべきです。

二つ目は暴飲暴食です。いわゆる食べ過ぎ飲みすぎです。甘い物やお菓子などの食べ過ぎも同様です。血液の中の糖分や塩分を上げてしまいます。

女性は他にも出産後の体形や体調の変化に気をつける必要があります。徐々に以前の体重に戻していくように努力しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よりよい健康づくりを一緒に進めていきましょう!

スポンサーリンク
血圧安定レクタングル




血圧安定レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする